Loading...

園について | 報恩保育園

TEL 082-231-5439
園について
トップページ > 園について
保育理念

赤い色には赤い光、白い色には白い光、
「みんなちがって みんないい」
一人ひとりの子どもがもつ色・光をひきだせる保育を心がけています。
共に「おかげさま」と喜び、「ありがとう」と感謝する心を
育んでいきたいと思います。

保育目標

親鸞聖人ご幼少像「松若丸様」

当園は、浄土真宗の“み教え”に基づく「まことの保育」の実践を目指し、仏参などを通じて思いやりとやさしい心をもった子ども、“いのち”を大切にできる子どもを育み、お家の人や地域の人たちとの交流を広げ、価値ある体験を通して共に育ち合うことを願っています。
保育方針
当園では、保育目標を達成するため、次の方針で保育を行います。
  • 様々ないのちがつながり合って生きていることに気付き、「ありがとう」と感謝する心を育む。
  • 自己肯定感を持ちながら、人の思いにも気づき、自分のいのちも人のいのちも大切にできる心を育む。
  • 子ども同士、周りの大人との関わりを大切にし、つながりを感じる中で共に育ち合える環境を整える。
園の概要
法人名社会福祉法人 報恩福祉会
理事長久保田 孝誓
園名報恩保育園
所在地〒730-0844 
広島市中区舟入幸町23-11
連絡先TEL:082-231-5439 FAX:082-294-9393
メールアドレスhouonhoikuen19510901
@yahoo.co.jp
園長久保田 三香
開設年月日昭和26年9月1日
(個人立として開園、
昭和62年4月より社会福祉法人となる)
入所定員160名
(乳児 0~2歳児・・・68名、
幼児3~5歳児・・・92名)
通常保育以外
の保育
延長保育、障害児保育
開園時間月曜日~土曜日 
7:15~19:15
保育時間保育標準時間認定に関する保育時間 7:15~18:15
保育短時間認定に関する保育時間 8:30~16:30
延長保育 18:15~19:15
休園日日曜日、祝日、年末年始
(12月30日~1月4日)
園のあゆみ
昭和26年 9月 1日宗教法人報恩寺内に地域住民の強い要望に応えて、保育所を併設。 幼児30名で開設すると同時に、児産福祉施設としての認可申請を、広島市長(当時 浜井信三氏)に提出する。
昭和27年 6月 1日広島県知事(当時 大原博夫氏)より児童福祉法第35条第2項の規定に基づき、認可される。
昭和29年 3月31日増築に伴い定員変更を申請し、定員60名に変更、認可される。
昭和31年 7月 1日増築に伴い、定員70名(乳児10名・幼児60名)に変更、認可される。
昭和34年 3月31日改築に伴い、定員90名に変更、認可される。
昭和50年 4月 1日定員及び施設規模の変更の承認を受ける。定員105名(乳児35名・幼児70名)
昭和61年 4月 1日地域の要望に応え、乳児定員を増員、承認される。定員110名(乳児40名・幼児70名)
昭和62年 3月 3日社会福祉法人報恩福祉会(設立代表者久保田悟城)厚生大臣(当時斉藤十郎氏)より認可される。
昭和26年 9月 1日宗教法人報恩寺内に地域住民の強い要望に応えて、保育所を併設。
幼児30名で開設すると同時に、児産福祉施設としての認可申請を、
広島市長(当時 浜井信三氏)に提出する。
昭和27年 6月 1日広島県知事(当時 大原博夫氏)より児童福祉法第35条第2項の規定に
基づき、認可される。
昭和29年 3月31日増築に伴い定員変更を申請し、定員60名に変更、認可される。
昭和31年 7月 1日増築に伴い、定員70名(乳児10名・幼児60名)に変更、認可される。
昭和34年 3月31日改築に伴い、定員名に変更、認可される。
昭和50年 4月 1日定員及び施設規模の変更の承認を受ける。
定員105名(乳児35名・幼児70名)
昭和61年 4月 1日地域の要望に応え、乳児定員を増員、承認される。
定員110名(乳児40名・幼児70名)
昭和62年 3月 3日社会福祉法人報恩福祉会(設立代表者久保田悟城)厚生大臣(当時
斉藤十郎氏)より認可される。
昭和62年 3月31日報恩保育園廃止、承認を受ける。
昭和62年 4月 1日社会福祉法人報恩福祉会(理事長 久保田悟城)児童福祉施設設置、
認可される。施設の名称 報恩保育園(施設長 久保田喜美子)
定員110名(乳児40名・幼児70名)
昭和63年 7月13日昭和63年度老朽民間社会福祉施設設置整備事業として、保育園の改修工事
に着工
平成元年 1月17日新園舎完成
平成元年 3月11日落成式挙行
平成 3年 4月 1日地域の要望に応え、乳児定員を増員、承認される。
定員120名(乳児50名・幼児70名)
平成 5年 4月 1日地域活動事業の一環として、地域に於ける異年令児交流事業『ほうおん
子ども会』(小学生のつどい)を始める。
平成 7年 4月 1日社会状況の変化と地域の要望により、延長保育( 1時間)を開始。
定員20名
平成 8年 4月 1日地域の要望に応え、幼児定員を増員、承認される。
定員130名(乳児50名・幼児80名)
平成 8年 4月 1日地域活動事業の一環として、保護者等への育児講座を始める。
平成 9年 4月 1日社会状況の変化と地域の要望により、延長保育( 1時間)の定員を
増員する。定員25名
平成11年 9月20日理事長 久保田悟城死去に伴い、新理事長に久保田孝誓が就任
平成12年 4月 1日施設長 久保田喜美子引退に伴い、新施設長に久保田三香が就任
平成13年 6月23日報恩保育園創立50周年記念式典・祝賀会挙行
(広島全日空ホテル[現ANAクラウンプラザホテル広島])
平成13年 9月 1日報恩保育園創立50周年
平成21年 4月 1日社会状況の変化と地域の要望により、延長保育( 1時間)の定員を
増員する。定員30名
平成21年 8月10日民間社会福祉施設整備費補助金事業として、報恩保育園増改築・大規模
改修工事に着工
平成22年 3月31日上記工事竣工、新園舎完成
定員160名に増員する。
平成22年11月23日報恩保育園創立60周年並びに新園舎落成記念式典・祝賀会挙行
平成23年 9月 1日報恩保育園創立60周年を迎える。
平成25年 4月 1日社会状況の変化と地域の要望により、延長保育(1時間)の定員を増員する。
定員40名。
平成26年12月23日平成天皇より御下賜金を賜る
総卒園児数3358名(令和元年3月31日現在)
アクセスマップ

社会福祉法人 報恩福祉会 報恩保育園

〒730-0844 広島県広島市中区舟入幸町23-11 TEL 082-231-5439

園舎外観

駐車場完備(6台)

施設案内
がついている場所をクリックすると、写真をご覧いただけます。
設備案内
設備案内
設備案内
設備案内
pagetop